ライブセミナーを読み込み中

景気サイクルに合わせて、あらためて米国株式の投資戦略を考える

  • このライブセミナーは終了しました。

2019年4月18日 20:00~21:30

主催:楽天証券

講師:広瀬 隆雄 氏(コンテクスチュアル・インベストメンツLLC マネージング・ディレクター)

photo_hirose■セミナー概要
投資においては、個別企業の「ファンダメンタルズ」や「テクニカルチャート」を見ることも大事ですが、 その国の経済全体をマクロで見るのも重要です。

経済をマクロの観点で見るときは、経済指標を確認することも重要ですが、景気サイクルという観点からマーケットを見たほうが、全体像をより一層明確につかめるかもしれません。

今回のセミナーでは、現在米国経済が景気サイクルのどの段階にあるのかを広瀬さんに解説していただきます。
現在の景気サイクルの段階の特徴を踏まえた上で、おすすめの投資手法や、どのようなセクター・銘柄に投資をすればいいのかということなども説明していただきます。

また、景気サイクルが次の段階に移る前に、どのようなシグナルに気を配ればいいのかなども教えていただきます。

2018年10月頃から米国株式市場が急落して以来、半年以上が経過しました。
当時は米国経済に強気な見方が多かったものの、マーケットの下落を受け、最近はやや弱気な見方もでてきています。もし当時から、客観的に景気サイクルの変化を念頭に置いてマーケットを見ていたら、昨年の下落もより早く予測できたかもしれません。

今回のセミナーを、今後の投資戦略の参考にしていただければ幸いです。

皆さまのお申込みをお待ちしております。

「わかりやすいグローバル投資レポート」など、広瀬隆雄氏レポートはこちら

■このような方におすすめです!
・米国株式投資にご興味をお持ちの方
・景気サイクルの見通しにご興味をお持ちの方
・国内株式にも影響をおよぼす米国経済の状況について知りたい方

■このようなことが学べます!
・米国経済の実態
・米国株式のおすすめセクター・銘柄

講師紹介
広瀬 隆雄 氏
コンテクスチュアル・インベストメンツLLC マネージング・ディレクター

1982年慶應義塾大学法学部卒業。1986年 三洋証券株式会社入社後、S.G.ウォーバーグ証券会社入社(現UBS証券)、ハンブレクト&クイスト証券会社(現J.P.モルガン証券会社)と、常にADRに関連した業務に従事。 2003年にBRICsを中心としたエマージングマーケットに特化した投資顧問会社を設立、マネージング・ディレクターとして活躍。

■参加資格
楽天証券の口座をお持ちのお客様

参加お申し込みはこちら

カテゴリー:海外投資

一覧へ戻る

PAGE TOP