ライブセミナーを読み込み中

村田雅志のトークルーム vol.3
仮想通貨の発展はあるのか?
〜マーケット、規制、ニーズから読み解く〜

  • このライブセミナーは終了しました。

2019年4月2日 20:00~21:00

講師:村田 雅志氏(元外資系・通貨ストラテジスト/個人投資家、CFA)
ゲスト:藤巻 健史氏(参議院議員)

一昨年末には200万円を超えていたビットコインは、足元では50万円以下と4分の1。
仮想通貨はオワコンという見方もありますが、一方で仮想通貨の将来性を期待する方もいます。
2013年初めからビットコインをはじめとする仮想通貨に注目し、
今では仮想通貨での運用も手掛ける村田雅志氏もその一人。

その村田氏が、対談相手としてお呼びしたのが藤巻健史・参議院議員。
伝説のディーラーとして知られていた藤巻さんは、いまでは国会議員で一番の仮想通貨押し。
近著「日銀破綻 持つべきはドルと仮想通貨」では、来るべきハイパーインフレに備えて
今から米ドルと仮想通貨を持つべきと主張しています。

その藤巻さんに村田氏が素朴な疑問をぶつけます。

・あらためて仮想通貨押しの理由を聞く
・日本で仮想通貨ブームは再びくるのか?
・日本の仮想通貨税制の問題点
・仮想通貨相場の見通し

視聴はこちら

藤巻 健史氏

参議院議員
参議院財政金融委員会委員
国民のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会委員
政府開発援助等に関する特別委員
東洋学園大学 理事

村田 雅志氏
元外資系・通貨ストラテジスト/個人投資家、CFA

東京工業大学工学修士、コロンビア大学MIA、政策研究大学院大学博士課程単位取得 退学
専修大学大学院経済学研究科 客員教授(2009年~2013年)

Twitterアカウント:@MurataMasashi (http://twitter.com/muratamasashi)
Facebookアカウント:tamasashimura (http://facebook.com/tamasashimura)

三和総合研究所(現・三菱UFJリサーチ&コンサルティング)にて日本経済の分析業務を担当後、ヘッジファンドを運営するGCIグループに移籍。
GCIグループでは日本株ロング・ショートファンド、アジア地域対象のファンド・オブ・ファンズの運用を担当した。
2010年に米国で最古かつ最大手のプライベート・バンクであるブラウン・ブラザーズ・ハリマンに移籍。通貨ストラテジストとして、新興国通貨やドル、ユーロなど主要通貨に関する調査・分析結果をグローバル市場で運用する機関投資家に提供していたが、2018年5月に退職。
現在は個人投資家として、豪州、アジアへの融資を手がけるほか、仮想通貨でも運用をしている。

カテゴリー:投資全般

一覧へ戻る

FXプライム
トライオート

PAGE TOP