ライブセミナーを読み込み中

【緊急企画セミナー】大統領選挙後の米国投資戦略

  • このライブセミナーは終了しました。

2020年11月17日 20:00~21:00

主催:マネックス証券

講師:吉崎達彦 氏(株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト)

~吉崎達彦(かんべえ)氏×大和アセットマネジメント×マネックス証券~

口座をお持ちでないお客様もご覧いただけます。

双日総合研究所チーフエコノミスト吉崎達彦(かんべえ)氏を特別ゲストにお迎えし、緊急企画セミナーを開催します。

アメリカ大統領選挙の結果を踏まえ、今回の大統領選挙が相場に与える影響や、これからアメリカ経済をけん引するセクターの話、今後もアメリカ経済に期待できるのか等について、大和アセットマネジメントのファンドマネージャーと共に対談形式でお話しします。
また、米国株を活用した誰でもできる投資のヒントもご紹介します。皆さま奮ってご参加ください。

※本セミナーは後日、期間限定でオンデマンド配信を予定しております。

■特別ゲスト
株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト 吉崎達彦 氏

米国政治や外交・安全保障論に強いエコノミスト。“日本経済の行方”“当面の内外情勢を読む”“米国大統領選挙の展望”等のテーマで行う講演は好評。著書『気づいたら先頭に立っていた日本経済』(新潮新書)『溜池通信―いかにもこれが経済』(日本経済新聞出版社)など多数。
1960年 富山市生まれ。1984年 一橋大学社会学部卒業、同年 日商岩井株式会社入社。
広報誌『トレードピア』編集長、米ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事秘書・調査役などを経て企業エコノミストに。日商岩井とニチメンの合併を機に2004年から現職。関心領域は日本経済、米国政治、外交・安全保障論など。
大阪経済大学客員教授、一般財団法人 国際開発センター理事、NPO法人 岡崎研究所理事、テレビ東京「モーニングサテライト」、文化放送「くにまるジャパン極」のコメンテーターなどを務める。「かんべえ」のハンドルネームで、ウェブサイト『溜池通信』を主宰。フジサンケイグループから第14回「正論」新風賞受賞。

■参加資格
事前申込不要
※セミナー開始約15分前より先着3,000名様が視聴可能です。定員を上回った場合は視聴できませんのであらかじめご了承ください。スマートフォンでもご視聴いただけます。

視聴はこちら

カテゴリー:海外投資

一覧へ戻る

PAGE TOP