ライブセミナーを読み込み中

マネックス・アクティビスト・ファンド
運用報告セミナー(11月開催)

  • このライブセミナーは終了しました。

2020年11月16日 20:00~21:00

主催:マネックス証券

講師:大槻 奈那氏(マネックス証券 チーフ・アナリスト)
平野 太郎氏(カタリスト投資顧問株式会社 代表取締役社長)
小野塚 惠美氏(カタリスト投資顧問株式会社 取締役副社長COO)

~米大統領選後の投資戦略は?チーフ・アナリスト大槻が自らのポートフォリオを悩みながら語る!MAF投資からビットコインまで ~

マネックス・アクティビスト・ファンド(MAF)の運用成果を個人投資家の皆様にご報告するオンラインセミナーを開催いたします。すでにマネックス・アクティビスト・ファンドを保有されているお客様も、これから購入を検討されているお客様も、ぜひこの機会にご視聴ください。

今回は特別ゲストとして、マネックス証券 チーフ・アナリストの大槻奈那が米大統領選後の投資戦略について話すコーナーも。マネックス・アクティビスト・ファンドからビットコインまで幅広く語ります。

10月開催の運用報告セミナーのオンデマンド動画を見る(マネックス証券のYouTubeチャンネル「マネックスオンデマンド」に遷移します)

※後日、編集したものをオンデマンドにて公開予定です。なおオンデマンドの公開は1ヶ月程度の期間限定とする予定です。

【内容】
・米大統領選後の投資戦略は?(大槻奈那)
・マネックス・アクティビスト・ファンド10月の運用報告(平野太郎、小野塚惠美)
・質疑応答(平野太郎、小野塚惠美、大槻奈那)

■登壇者
大槻 奈那氏(マネックス証券 チーフ・アナリスト)
東京大学卒、ロンドン・ビジネス・スクールでMBA取得。スタンダード&プアーズ、UBS、メリルリンチ等の金融機関でリサーチ業務に従事、各種メディアのアナリスト・ランキングで高い評価を得てきた。2016年1月より、マネックス証券のチーフ・アナリストとして国内外の金融市場やマクロ環境等を分析する。現在、名古屋商科大学大学院教授、二松学舎大学国際政治経済学部の客員教授を兼務。東京都公金管理運用アドバイザリーボード委員、貯金保険機構運営委員、ロンドン証券取引所アドバイザリーグループ・メンバー。財政制度審議会分科会委員。テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」等、メディアへの出演も多数。

平野 太郎氏(カタリスト投資顧問株式会社 代表取締役社長)
1967年東京都生まれ。1991年東京大学理学部卒業。1999年、INSEAD経営学修士(MBA)。住友銀行を経て、1998年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社、経営コンサルタントとして各種企業の経営戦略策定、組織改革、企業再生などに従事。2003年、アライアンスバーンスタイン入社。株式アナリストとして資本財、テクノロジー、通信、エネルギー、運輸、コモディティー、消費財など広範なセクターにおける株式運用・調査に従事。2009年にシニア・ヴァイス・プレジデント。日本株のみならずアジア株も担当。グローバルの資本財および運輸セクターのリーダーを務めた。2019年10月マネックスグループ株式会社入社。2019年12月より現職。

小野塚 惠美氏(カタリスト投資顧問株式会社 取締役副社長COO)
上智大学卒業後、1998年JPモルガン銀行入行。2000年よりゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社において 多岐にわたる資産運用業務に従事。2016年からは日本におけるスチュワードシップ責任推進の統括としてESG(環境・社会・ガバナンス)リサーチ、企業との対話を年間200社以上実施。2020年4月カタリスト投資顧問株式会社入社。2020年5月より現職。
<業界活動>
ジャパン・スチュワードシップ・イニシアティブ(JSI)運営委員会委員長
Sustainability Accounting Standard Board (SASB) FSA Japan Community Co-Champion


■参加資格
事前申込不要
先着3,000名様が視聴可能です。定員を上回った場合は視聴できませんのであらじめご了承ください。スマートフォンでもご視聴いただけます。

視聴はこちら

カテゴリー:投資信託

一覧へ戻る

PAGE TOP