ライブセミナーを読み込み中

村田雅志のトークルーム vol.4

2019年9月24日 20:00~21:00

講師:鈴木 一之氏(株式アナリスト)
村田 雅志氏(元外資系・通貨ストラテジスト/個人投資家、CFA)

「秋は魔物が棲む」と呼ばれる秋が始まりました。

現在の世界のマーケットを揺るがす震源地は米国。
景気は堅調ですが、トランプ大統領はツイッターで言いたい放題。
FRBの利下げ期待を背景に、米国株は堅調ですが、米金利の低下は続いています。

そして東京株式市場は、記録的な薄商いのまま。
日本株は方向感のない動きを続けています。

そして10月には消費税の税率が10%に引き上げられます。
消費増税で日本景気は悪化し、日本株の下落を予想する声も聞こえてきます。

先行き不透明感が強い日本株市場の先行きを考えるために
今回のトークルームでは株式アナリストの鈴木一之さんをお招きします。

鈴木一之さんは、テレビ・ラジオ・雑誌などでアナリスト活動を始めて今年で20年目。
今年は書籍を2つ出版したほか、公式サイトを始めています。

http://www.suzukikazuyuki.com/

鈴木一之さんとの対談では

・世界経済の状況
・日本株市場の見通し
・(教えてくれるなら)注目銘柄

をじっくりとお聞きしたいと思います。

開始時間の10分前から視聴用ボタンに変わります。

鈴木 一之氏
株式アナリスト

1961年生まれ。誕生日はミケランジェロと同じ日。
1983年千葉大学卒、法学専攻なのに大和証券に入社。
1987年に株式トレーディング室に配属。2000年に退社。
インフォストックスドットコムに場を移し、日本株チーフアナリスト
2007年よりフリーの立場で活動を開始、現在に至る。
相場を景気循環論でとらえるシクリカル銘柄投資法を展開。

■主な著書
「きっちりコツコツ株で稼ぐ 中期投資のすすめ」(2013年7月、日本経済新聞出版社)
「これならできる!有望株の選び方」(2014年1月、日本経済新聞出版社)

■主な出演番組
「マーケットアナライズ+(plus)」(BS12トゥエルビ、土曜13:00~13:45)
「東京マーケットワイド」(東京MXテレビ、水曜日、木曜日)

村田 雅志氏
元外資系・通貨ストラテジスト/個人投資家、CFA

東京工業大学工学修士、コロンビア大学MIA、政策研究大学院大学博士課程単位取得 退学
専修大学大学院経済学研究科 客員教授(2009年~2013年)

Twitterアカウント:@MurataMasashi (http://twitter.com/muratamasashi)
Facebookアカウント:tamasashimura (http://facebook.com/tamasashimura)

三和総合研究所(現・三菱UFJリサーチ&コンサルティング)にて日本経済の分析業務を担当後、ヘッジファンドを運営するGCIグループに移籍。
GCIグループでは日本株ロング・ショートファンド、アジア地域対象のファンド・オブ・ファンズの運用を担当した。
2010年に米国で最古かつ最大手のプライベート・バンクであるブラウン・ブラザーズ・ハリマンに移籍。通貨ストラテジストとして、新興国通貨やドル、ユーロなど主要通貨に関する調査・分析結果をグローバル市場で運用する機関投資家に提供していたが、2018年5月に退職。
現在は個人投資家として、豪州、アジアへの融資を手がけるほか、仮想通貨でも運用をしている。

カテゴリー:投資全般

一覧へ戻る

PAGE TOP