ライブセミナーを読み込み中

コモンズ投信の伊井社長に聞く!長期的に企業価値を向上できる企業の特徴とは?

  • このライブセミナーは終了しました。

2016年11月18日 20:00~21:00

講師:伊井哲朗氏(コモンズ投信代表取締役社長&CIO)、日根野健氏(アクションラーニング)

直伝チャンネルにて、公認会計士の日根野先生とコモンズ投信伊井社長との対談セミナーが実現!今回は3年ぶりとなるお二人の対談、旧知の仲(日根野氏の一方的な親しみ?)ながらも、鋭い質問を遠慮なくぶつけていきます!

・投資先企業を選ぶときのチェックポイントは?
・長期的に企業価値が向上する企業の特徴はいったい何か?
・コモンズ30ファンドはどのような点を重視している?
  etc…

もちろん、セミナー中のチャット質問も受け付けます。
みなさんのご参加をお待ちしています!!

<講師>
◆伊井 哲朗 氏
コモンズ投信株式会社 代表取締役社長&CIO
http://www.commons30.jp/

山一證券で営業企画部に約10年間在籍し、マーケティングなど担当。その後、機関投資家向け債券営業。メリルリンチ日本証券、三菱UFJメリルリンチPB証券で法人・個人向け営業を約10年。コモンズ投信創業と共に現職。2012年7月からCIO兼務。

著書:
〇「普通の人」が「日本株」で年7%のリターンを得るただひとつの方法
〇「市場」ではなく「企業」を買う株式投資(第4章)

◆日根野 健 氏
公認会計士、税理士。株の学校アクションラーニング代表。
1979年(昭和54年)8月23日、大阪生まれ。
http://e-actionlearning.com/ 

京都大学教育学部卒業後、監査法人トーマツに入所。上場企業(東証1部、大証1部、ヘラクレスほか)の決算書をチェックし投資家を守る仕事をしていたが、個人投資家の多くが決算書を全く読まずに危険な投資をしていることに気づく。そこで、「決算書に関する正しい知識を身につけた、賢い個人投資家を育てたい」と思い、株の学校アクションラーニングを設立。個人投資家を守る仕事から、個人投資家を育てる仕事へとシフトする。

専門的な知識を徹底的にわかりやすくした実践的な投資手法を、セミナー・オンライン通信講座にて個人投資家に伝えている。目指すは「株式投資の教習所」。無免許で一般道を暴走してしまう危険な投資家がいなくなることを夢見ている。

現在公認会計士として中小企業の事業再生業務にも携わっており、企業の本質を見抜く力には定評がある。現在も、ジャスダックやマザーズに上場する企業の監査に携わっている。
視聴はこちら

カテゴリー:日本株

一覧へ戻る

FXプライム

PAGE TOP