Firefox55、56における不具合について

Firefox55(2017年8月リリース)、FireFox56(2017年9月リリース)において、
直伝マスターストリームの利用に問題が発生する事象が報告されています。
これらの問題については、Firefox側でも問題を認識しており、
開発者が根本原因を調査中のようです。

【不具合の内容】
・ 複数のタブでFlashサイトを開くとマウス操作が無効になることがある
(クリックしても反応しない、入力欄に入力できない、クリック位置とずれた位置で反応する など)

【発生条件】
・ Firefox55、56 32bit版
・ 講師画面、視聴者画面

【回避策】
以下のいずれかをお試しください。
・ ブラウザ画面の大きさを変更すると、操作可能になる
(マウスでブラウザの端をつかみ、少し大きくする、小さくする など)
・ Firefox55、56 の64bit版を利用する
・ Firefox55、56 以外のブラウザを利用する

2017年10月11日

一覧へ戻る

'

デューカスコピー・ジャパン × 月光為替 新規口座開設スペシャルレポートタイアップキャンペーン
'
FXプライム

PAGE TOP