2018年2月06日収録

2018年2月07日掲載

動画を大きく表示

【緊急セミナー】米国金利上昇を受けて株価急落!
今後の動向を日根野氏が解説

主催:直伝チャンネル

講師:日根野健氏(公認会計士、株の学校アクションラーニング代表)

2018年2月6日の日経平均株価は1,071円安の21,610円となりました。

取引時間中には一時1,600円を超える下げ幅となりましたが、後場に切り返しました。

日経平均株価が1,000円を超えて下落するのは、2016年11月9日、アメリカ合衆国の大統領選でトランプ氏が勝利したとき以来です。
(このときは、取引時間中に1,000円超下落しましたが、終値は920円安でした。)

さて、本日の急落の原因は何だったのでしょうか?
また、どのように対処していけばよいのでしょうか?

不安な想いを胸に、みんなで集まって、善後策を話していきましょう!
みなさんからの質問にもお答えします!!

カテゴリー:日本株

一覧へ戻る

トライオート

PAGE TOP